So-net無料ブログ作成

梅雨の里山 3 [Field]

梅雨に入ってから、小さなアマガエルをよく見かける様になった。

少し前までは大きな個体のアマガエルしかいなかった。
今は小さい個体をあちこちで見る。みんな同じくらいの大きさをしている。

不思議だなあと思いながら、池の中を覗いて納得した。
足が出てきたオタマジャクシが泳いでいる。

オタマジャクシからカエルになり始めたんだと。

いづれにしても、カエルがいっぱいで私は嬉しい。

みんな水の中から陸にあがってきたんだね。
二ホンアマガエル。
IMG_3882.JPG

IMG_4208.JPG

IMG_4247.JPG
The Chainsmokers - Setting Fires (Acoustic Version) ft. XYLØ

nice!(33)  コメント(6) 

梅雨の里山 2 [Field]

森や里山で出逢った花や虫は知らない名前の物がほとんどだった。

帰宅して名前を調べるのは時間がかかる。
でも、ある時から、それが楽しくなってきた。

散々調べまくって、名前がわかった時の嬉しさ。

何故その名前になったのか。
意味を知ると二度と忘れない事も多い。

オカトラノオ(丘虎の尾)。
IMG_4106.JPG
カノコガ(鹿子蛾)。白紋の部分は半透明。
IMG_3900.JPG
ホタルブクロ(蛍袋)。白色の蛍袋。
IMG_4141.JPG
ユキ(雪?)。Amazonから送られてきた?
IMG_4515.JPG
nice!(58)  コメント(24) 

梅雨の里山 1 [Field]

ホタルブクロが咲いているのを初めて見たのは昨年だった。

その場所は覚えている。
探しに行ってきた。

やっぱりあった。
あちこちに咲いている。

ホタルブクロ。
IMG_3980.JPG
ヤゴの抜け殻。
IMG_3759.JPG
ユキ。
IMG_4433.JPG
nice!(54)  コメント(26) 

紫陽花と生き物 4 [Field]

今度の休みはどこに行こうかと考えるのが楽しい。

これも、釣りと同じだった。

行きたいところは、いっぱいある。
でも、全部行く事は不可能。

予算、体調、時間も考慮する必要がある。

結局のところ、近くのいつもの場所になる事が多い。

・紫陽花とセマダラコガネ。
IMG_3953.JPG
ユキ。
ユキは本当に毛だらけ。
IMG_3484.JPG
nice!(61)  コメント(18) 

紫陽花と生き物 3 [Field]

休みになるとカメラを持って、森や公園に行く。

人混みは苦手なので、人の少ないところに行く。
釣りも同じだった。

おそらく、人が多いと気が散って集中できないんだと思う。
それは、気楽にやりたいだけの我がままかもしれない。

でも、私はそっちの方がいい。

・紫陽花と蟻。
IMG_3848.JPG
ユキ「全部知ってるよ」
私「何を?」
IMG_4426.JPG
nice!(57)  コメント(26) 

紫陽花と生き物 2 [Field]

最初に買ったデジタル一眼はエントリーモデルのEOS 9000Dだった。

二か月前に、発売になったばかりのミラーレス一眼のEOS Kiss Mに買い替えた。
どうするか、実は凄く悩んだ。
いつかはフルサイズと思っていたが、ミラーレスを一度使ってみたかった。
森の中を歩き回る私には、そのコンパクトさが魅力だった。

今はそれを使っている。
シャッター音が味気ないと最初は思ったが、もう慣れた。

APS-Cサイズで、写り具合は9000Dと変わらないと思う。
というか、今の私には違いが判らない。

私はまだ、そういうレベルである。

・紫陽花と二ホンアマガエル。
IMG_3935.JPG
nice!(61)  コメント(20) 

紫陽花と生き物 1 [Field]

一眼レフを購入し、写真を撮りだしてちょうど一年が経過した。
完全に写真が趣味の一つになった。

もちろん技術などない。
いつも同じような写真を撮っている。

わからないことだらけ。
でも、楽しい。

写真は、撮った人の心が現れると思っている。
だから、嘘は付けない。
そう信じている。

・紫陽花とベニシジミ。
IMG_4369.JPG
nice!(64)  コメント(24) 

Wetland 4 [Field]

ここは凄く静かな場所。

平日だったので、この日は誰にも会わなかった。
私が行くところは、そういう場所が多い。

いつものことなので慣れてはいるが、さすがに少し怖い時がある。
物音がすると、一瞬ドキッとする。

この苔で一面覆われている場所がある。
園芸用のミズゴケとして利用されるため、乱獲が問題になっているらしい。
この湿地でも大切に保護されている。
オオミズゴケ(Wikipedia)。
IMG_3367.JPG

IMG_3424.JPG
ユキ。
IMG_3510.JPG
nice!(56)  コメント(16) 

Wetland 3 [Field]

探していたのは、こんなところ。

ここは、また来なくてはいけない場所になった。
違う季節に来ようと思う。

秋に黒く熟した果実ができるらしい。
クロミノニシゴリ。
IMG_3387.JPG
オニヤンマに似た大きなトンボ。
ハッチョウトンボと大きさを比べてしまう。
ヤマサナエ。
IMG_3375.JPG
ユキ。
IMG_3497.JPG
nice!(59)  コメント(20) 

Wetland 2 [Field]

ここへは、憧れの小さなトンボに逢うためにやってきた。

目的は達成できた。

いつからなのか、休みになると虫や花を追いかける様になった。
逢いたい憧れの虫や花がいっぱいある。

なんで、こうなったんだろう。
深く考えない事にしている。私はいつもこうだ。
IMG_3410.JPG
柵があり、近くまで寄れない。
柵から1mぐらいの距離だとこの大きさの写真になる。
昨日の写真は柵から約50㎝の距離に止まってくれた。ラッキーだった。
ハッチョウトンボ。未成熟のオスと思われる。
IMG_3417.JPG
いつも近くにいるが、さぼって写真に撮らない。
ゴメンね、ユキ。へっ(^^;
IMG_3507.JPG
nice!(55)  コメント(18) 

Wetland 1 [Field]

この場所を初めて訪ねた。

他の場所とは雰囲気が違う。
それを肌で感じる。

湿地に小さなハッチョウトンボが飛んでいる。

IMG_3392.JPG
日本一小さなトンボ
一円玉(直径20 mm)の中に頭から腹端までが納まるほどの大きさ。
ハッチョウトンボ(メス)(wikipedia)
IMG_3404.JPG
ユキ。
IMG_3499.JPG
nice!(64)  コメント(24) 

May Forest 6 (Other creatures) [Field]

5月に入って、本当に生き物が増えた。

毎週の様に森に出掛けているが、その日によく出逢う生き物がいる。

不思議だが、何度も何度も出逢う。

例えば蝶。
同じ蝶に何10頭(蝶は頭と数える)と出逢う時がある。
先週まで一頭もいなかったのに。

繁殖期なのかもしれないが、とにかく不思議な事が多い。

【その他の生き物編】

IMG_1973.JPG

IMG_1653.JPG

IMG_2257.JPG

IMG_2500.JPG

IMG_2707.JPG

IMG_2181.JPG

IMG_2325.JPG
ユキ「!」
IMG_1536.JPG
nice!(61)  コメント(15) 

May Forest 5 (Butterfly) [Field]

五月に入り、蝶もたくさん飛び出した。

蝶もいっぱい撮った。

【蝶編】

たくさん蝶がいたという意味でゴールデンウィーク中に撮った写真を載せます。

IMG_2063.JPG

IMG_2244.JPG

IMG_2304.JPG

IMG_2634.JPG

IMG_2523.JPG

IMG_2519.JPG
ユキ「.........」
IMG_1503.JPG
nice!(54)  コメント(11) 

May Forest 4 (Dragonfly) [Field]

5月に入り、トンボをたくさん見るようになった。

今年最初に見たトンボは4月のシオヤトンボだったが、一ヶ月経つと一気に種類が増えた。

トンボばかり撮っている。
この2、3倍は撮ったと思う。
識別が追い付かない。

【トンボ編】

たくさんトンボがいたという意味でゴールデンウィーク中に撮った写真を載せます。

IMG_2223.JPG

IMG_2164.JPG

IMG_2194.JPG

IMG_2159.JPG

IMG_2498.JPG

IMG_2619.JPG

IMG_2319.JPG
・ユキ「トンボばかりで、ウンザリ。ヾ(`◇´)ノ彡☆コノ!バカチンガァ!!」
・riverwalk「ごめんチャイ(^^;」
IMG_1487.JPG
nice!(52)  コメント(24) 

May Forest 3 (Spider) [Field]

★注意:蜘蛛の写真です。苦手な人は見ないでください(^^;

森に行く時は、長袖、長ズボン、帽子が必需品。
私はさらにサングラスをいつもかけている。

この時期以降は蜂や毛虫が出て来る。
毒蛇も出る。

無理をすると、怪我をする恐れがある。
十分な注意が必要。

【蜘蛛編】

蜘蛛の名前はよくわからない。
調べれば何とかわかるが、実は蜘蛛は苦手(^^;

あまり、かかわりたくない。

森にたくさんの巣箱が設置してある。
いつも何かいないか穴を見上げるが、生き物を見たことがなかった。

初めて、巣箱の入り口に生き物を見た。
蜘蛛だった。
IMG_1785.JPG

IMG_1642.JPG

IMG_1634.JPG

IMG_1650.JPG
モモ。
蜘蛛よりモモが好き。
IMG_0638.JPG
nice!(63)  コメント(17) 

May Forest 2 (Snake) [Field]

★注意:ヘビ、トカゲの写真です。苦手な人は見ないでください(^^;

森は渋滞とは無縁の世界。
お金も一切使う所がない。

おにぎり2個とマイポットに入れたコーヒーをいつも持って行く。
森のベンチで一人で食べる。

よく飽きないものだと自分でも感心する。

【ヘビ、トカゲ編】

ふと上を見上げると、木の枝にヘビが巻き付いていた。
近づいても動かない。
写真を撮ったら、そっとその場を離れた。
シマヘビ。
IMG_1859.JPG
この蛇は初めて見た。
ジムグリ(地潜)。
IMG_2233.JPG
いま、森の中はカナヘビだらけ。
二ホンカナヘビ。
IMG_2490.JPG
ニホントカゲもたくさんいる。
ニホンカナヘビに比べ体に艶がある。
二ホントカゲ。
IMG_2617.JPG
ユキ。
ユキはいつ見ても飽きない。
IMG_1483.JPG
nice!(58)  コメント(32) 

May Forest 1 (Frog) [Field]

原生林から帰ってきて、いつも行く近くの森に行った。

森に一回行くと、撮った写真で記事を一週間ぐらい引っ張る事が多い。
たくさん写真を載せると、すぐネタ切れになるので。

でも、ゴールデンウィークは結局4回、森に行った。
いっぱい、生き物に逢えたので、今回だけ、いっぱい載せようと思う。

今、思い返せばゴールデンウィークは、とにかく森にしか行っていない。

【カエル編】

なかなか逢うことができなかったシュレーゲルアオガエル。
雨あがりで一気に数匹見ることができた。
外来種みたいな名前だが、日本の固有種。
シュレーゲルアオガエル。
IMG_1966.JPG
この木のこの場所にいるのを見たのはこれで3回目(全て違う日)。
体を歩いているアリはこの後、このカエルに食べられた。
二ホンアマガエル。
IMG_2600.JPG
草むらを歩くと飛び出してくるのでその存在がわかる。
トノサマガエル。
IMG_2550.JPG
池の中をよく見ると見つけた。でかい。
ウシガエル。
IMG_2188.JPG
ユキ。
いつも階段にいるユキを下から撮っていた。
今日は逆に階段の上からユキを撮った。
見上げてもらって嬉しい。
IMG_1502.JPG
nice!(62)  コメント(28) 

Native forest 2/2 [Field]

おそらくこの原生林の中を歩くのは10年ぶりぐらいだと思う。

双眼鏡だけ持って、まだ見ぬ鳥を探すのが楽しかった。
何度も来たので、コースも覚えている。

でも、釣りをするようになって、遠ざかっていた。
だから、また来る事になるとは思いもしなかった。

その釣りの回数が激減している。
週一から月一になった。

そのかわり、森に写真を撮りに行く事が多くなった。
花や虫を探して歩くのが楽しい。

私は自然の中で遊ぶのが性に合っている。
鳥も魚も花も虫も、まだ見ていない姿を探す事に熱中する。

回数は減ったが、釣りもやめる気はない。

私がやっていることは基本的な部分で同じなんだと勝手に思っている。

ウスギヨウラク。
IMG_1460.JPG
ユキ。
君は何にも変わらない。
IMG_1488.JPG
nice!(57)  コメント(18) 

Native forest 1/2 [Field]

原生林に行った。
愛知県の段戸裏谷原生林

何年ぶりだろうか。
双眼鏡だけ持って、バードウォッチングによく来た場所。

ここで色んな野鳥に出逢ったのを思い出す。
野鳥の楽園。その言葉がぴったりの場所。

いつも行く近くの森とは明らかに雰囲気が違う。
標高が少し高いので、気温が低く、森の中は薄暗い。

野鳥のさえずりが途絶えない。
それが以前とまったく変わっていなかった。

ミソサザイ。
君に逢うのも何年ぶりか。歌って出迎えてくれた。
IMG_1421.JPG
ユキ。
君には毎日逢っている。
IMG_1482.JPG
nice!(58)  コメント(12) 

Fresh Green Forest 4 [Field]

チゴユリを見たかった。

なかなか見つからない。
やっと見つけた。
本当に小さい。
IMG_0890.JPG
森を歩くと蜘蛛の巣に行く手を阻まれることが多くなった。
IMG_0822.JPG
ユキ。
ユキは窓辺にいることが多い。
観察するのが好きなんだと思う。
IMG_0683.JPG
nice!(55)  コメント(20) 

Fresh Green Forest 3 [Field]

コバノミツバツツジ。
街もツツジがたくさん咲いているが、森の一輪のツツジに惹かれる。
IMG_0562.JPG
カナヘビ。
森のいたるところにカナヘビがいる。
ひょうきんな顔をしているといつも思う。
IMG_0786.JPG
ユキ。
私はカーテン越しでもユキとわかる。
当たり前か(^^;
IMG_0672.JPG
Avicii - Waiting For Love (Lyric Video)

nice!(54)  コメント(30) 

Fresh Green Forest 2 [Field]

森の入り口にシロツメクサがたくさん咲いている。
そこはシロツメクサだけの小さな森だった。

4月ももうすぐ終わろうとしている。
IMG_0613.JPG
ヒメウラナミジャノメ。
この小さな蝶が元気に飛び交う季節になった。
IMG_0724.JPG
ユキ。
窓辺で外を眺めるのがユキの日課。
IMG_0674.JPG
Avicii - Waiting For Love

nice!(65)  コメント(24) 

Fresh Green Forest 1 [Field]

新緑の中を歩くのが気持ちいい。

この時期は毎週、森に行く。
森が好き。
IMG_0802.JPG
こんなトンボも、もう飛んでいる。
アサヒナカワトンボ。
IMG_0796.JPG
ユキ。
ユキはノルウェーの森の猫(Norwegian Forest Cat)。
IMG_0675.JPG
Avicii - Hey Brother

nice!(59)  コメント(24) 

April Forest 8 [Field]

ヒメコウゾ?
朱色に熟し、食べられる。
IMG_0531.JPG
ベニコメツキ?
IMG_0260.JPG
モモ。
君の後姿が大好きだよ。
IMG_0642.JPG
今朝、Aviciiの訃報を知った。
この曲が大好きだった。
釣りに行く時、いつもこの曲だった。何百回聴いたかわからない。
元気をもらった曲。
Avicii - Wake Me Up (Official Video)

nice!(59)  コメント(16) 

April Forest 7 [Field]

コバノガマズミ。

秋に真っ赤な小さい実がいっぱいなる。
酸っぱいが食べる事ができる。
IMG_0429.JPG
シオヤトンボ。
IMG_0117.JPG
モモ。
ダンスじゃなかったのね。かゆかったのね(^^;
IMG_0649.JPG
見つけた。ごきげんな曲!
ノルウェー出身のDagnyのデビュー曲。元気が出るこんなダンスナンバーが好き。
時々入る掛け声がカッコいい。
Dagny - Backbeat - Vevo dscvr (Live)

nice!(60)  コメント(22) 

April Forest 6 [Field]

ミツバアケビ。
IMG_0543.JPG
サトキマダラヒカゲ。
IMG_0105.JPG
モモ。
階段でダンス?
IMG_0648.JPG
Dagny - Backbeat (Official Video)

nice!(61)  コメント(28) 

April Forest 5 [Field]

クルミの雄花。
IMG_0360.JPG
カワセミ。
池で待っていると、カワセミが近くに飛んでくる時がある。
200mmズームレンズでもなんとか撮れた。
IMG_0588.JPG
モモ。
階段にモモがいた。
モモは階段が似合う(^^)
IMG_0647.JPG
nice!(56)  コメント(16) 

April Forest 4 [Field]

森のビオトープ。
水草がいっぱい。
IMG_0328.JPG
キジはこんな草むらで時々出合う。
見つけると嬉しい。
ケーンケーンと鳴くのをよく聞くようになった。
IMG_0286.JPG
ユキ。
ユキの口元が、生意気!
IMG_0630.JPG
nice!(61)  コメント(22) 

April Forest 3 [Field]

森の中にフジの花が咲き始めた。

あちこちに咲いている。
IMG_0338.JPG
アオジ。
IMG_0309.JPG
ユキ。
ユキの写真は、通りすがりにサッと撮ったものばかりになります(^^;
普段のユキを撮りたくて(^^;
手前はモモの尻尾。
IMG_0628.JPG
nice!(57)  コメント(30) 

April Forest 2 [Field]

森の中は今、新しい緑でいっぱい。

森に行くのが楽しい季節。
IMG_0070.JPG
ルリタテハ。
IMG_0097.JPG
ユキ。
寝てばっかり。
IMG_0051.JPG
nice!(62)  コメント(18)