So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

菜園が雑草園に [菜園]

数週間ぶりに菜園に行くと、目も当てられない状態になっていた。

釣りに現(うつつ)を抜かしていた為である。

ほったらかしの大根は白い花が咲き、雑草で畝が見えない。
取り合えず大根だけ撤収したが、食べれるのか不安。

これでゴールデンウィークの予定が決まった。
雑草取り、土起こし、堆肥投入、畝作り、植え付けで2,3日はかかると思う。

もうすぐ、汗だくのゴールデンウィークがやってくる。
楽しく、汗を流したい。

DSCF9885.jpg
DSCF9888.jpg

スポンサード リンク --------------------------------------------------------------




一日限りの桃源郷 [渓流]

無題.jpg

日曜日は釣り仲間と長野県で渓流釣り。

渓流釣りは以前は年間10回以上通っていたが、他の釣りで忙しく
ここ数年は年に一釣行のみ。

訪れる場所は毎年同じ木曽川の支流。

朝の気温は3℃。昼には20℃を超えた。
温度差が大きい。

この釣りは大岩をよじ登りながら釣るので疲れる。

標高が高いので今が桜の見頃で、花桃、ワラビ、土筆、ネコヤナギ等。
まるで春を待ちわびていたかの様に一斉に咲きだしていた。

エメラルドグリーンの流れ。
山麓は新緑のグラデーション。
遠くに見える御岳はまだ残雪。
釣れる魚は渓流の宝石、イワナ、アマゴ。

まるで桃源郷で釣りをしている様な錯覚におちいる。

年に一日限定の釣り。それはそれでなかなか良い。

DSCF9865.jpg
DSCF9866.jpg
DSCF9868.jpg
イワナ
DSCF9846.jpg
アマゴ
DSCF9851.jpg



スポンサード リンク --------------------------------------------------------------




睡蓮鉢の小さな魚 [生き物]

先日釣ってきた小さな魚を庭の睡蓮鉢に入れた。

カワニナしかいない睡蓮鉢が少しだけ賑やかになった。

コイとモツゴとスジエビ。

水草がないのでクリスマスローズの葉っぱを入れた。
ちょうどよい隠れ場所になっている。

これから一週間に一度の水替えが必要。

釣り、菜園、芝刈り、水替えと仕事がどんどん増える季節になった。

DSCF9825.jpg

DSCF9827.jpg

スポンサード リンク --------------------------------------------------------------




ペロじゃなくユキ [CAT]

我が家のユキを上手に撮れないが
寝起きをこっそり撮ってやった。

いつもペロペロと毛づくろいするので
「ペロちゃん」と呼ぶと
「ペロちゃんじゃない。ユキちゃん!」と妻に怒られる。

大切な大切な猫なので滅多なことを言うと
あとが怖い。

可愛い「ユキちゃん」。

DSCF9821.jpg



スポンサード リンク --------------------------------------------------------------




春の嵐と復活した芝生 [庭]

先日の低気圧で春の嵐がやってきた。

強風が吹くたびに、我が家の小さな庭は落ち葉で埋め尽くされる。
近くのお寺の境内から枯れ葉が飛んでくるのだ。

自宅を購入した際に、憧れの高麗芝を植えたが、
歩くと剝がれが目立つし、冬は枯れてしまうので
高麗芝を全部剥がして西洋芝に変えたが芝刈りが大変だった。

芝生にはもうこりごりし、数年間は何もしなかったが
2年前から何故か生き残った生命力の強い高麗芝が
自然に繁殖しほぼ全面を覆った。

芝生の復活である。
今年も、やっと芽吹き始めうっすらと緑色を帯びてきた。

これからが楽しみだ。芝刈りも楽しい。

DSCF9808.jpg

DSCF9818.jpg

スポンサード リンク --------------------------------------------------------------




釣りの行き帰りに聴きたい曲15 [music]

普段は洋楽しか聞かない。

釣り仲間の車で釣りに行った際、
「車に積んでいる唯一のCDがある」と言うので聴かせてもらった。

ブルーハーツの「リンダリンダ」。
あえて説明はいらない、ストレートな曲。

この曲は前から大好きだった。
「もう一度聴きたい」とリクエストした。

彼にぴったりの曲で、声を出して曲に合わせて歌う。
そういう奴だ。

どういう人間か、なんとなく想像がつくのではないだろうか。



スポンサード リンク --------------------------------------------------------------




小さな小さな魚 [生き物]

先日の釣りで友人と小さなモツゴ(クチボソともいう)をたくさん釣った。

体長15mm~30mmの小さな魚。
こんな小さな魚を釣って何が嬉しいのかと思われるかもしれない。

小さいほど釣るのが難しい。
それが楽しい。

小さな浮きの小さなアタリで釣る。

自分と友人の釣果の差が大きい。
上が自分、下が友人。

これは明らかに腕の差である。

数尾を庭の睡蓮鉢で飼うため持って帰った以外は
全てリリースした。

「こんな小さな魚を釣って喜んでいる俺たちは幸せ者だ」
と二人で話した。

本当に幸せ者だと思う。

DSCF9764.jpg
DSCF9766.jpg
DSCF9757.jpg


スポンサード リンク --------------------------------------------------------------




猫草 [CAT]

我が家の猫のユキに食べさせている猫草。

種で販売されており、一週間ほどで生えてくる。

Wikipediaによると
グルーミングで飲み込んでしまった毛を毛玉として出すため、
排泄を良くするために葉酸というビタミンを摂るため、
単に食感と味を楽しんでいるなどの噂があるが、肉食である猫が、
なぜ猫草を食すのかは解明されてはいない」とある。

ユキはおいしそうに食べているがどうなのだろう。

健やかに育ってほしいと願って与えている。

走り回ってじっとしていないので写真をなかなか上手に撮れない。

元気な証拠だと思うが、今度は寝ている姿をこそっと狙ってみたい。


DSCF9752.jpg

DSCF9756.jpg

スポンサード リンク --------------------------------------------------------------




小物釣り2017_7 [小物釣り]

日曜日は釣り仲間と川へ小物釣りに出掛けた。

岸辺にレンゲが群生しており、紫の花が鮮やかだった。

日中はTシャツ姿でも暑く、春というより夏の様な陽気でめまいがした。
日焼けで帰宅してから顔が火照ってヒリヒリする。

小さなモツゴがたくさん釣れ、他には、スジエビ、コイッコ、マブナ。

動画に撮ってみようとコイッコ、マブナを撮影。
自作の観察ケースに入れて撮ってみた。

楽しいことは時間の経つのが早く、あっという間に日が暮れ始める。

帰りは車の中で次の釣り計画の相談。
二人とも本当の釣りバカだと思う。
DSCF9774.jpg

コイッコ(鯉の幼魚)。
DSCF9783.jpg

マブナ。
DSCF9785.jpg

コイッコ(鯉の幼魚)。


マブナ。



スポンサード リンク --------------------------------------------------------------




春の小川 [フィールド]

土曜日は疲労が重なり、一日横になっていたが
気分転換に近くの川沿いを歩いた。

始めて訪れた場所だったが、菜の花が岸辺に咲いており
春の小川の風情。

水の中を覗くと大きなコイが数尾。

その上を散った桜の花びらが無数に流れている。

もうすぐ桜も終わり。

次は待望の新緑の季節。
待ちに待った釣りシーズンが到来する。

寝ている場合ではない。

DSCF9747.jpg
DSCF9748.jpg
DSCF9750.jpg

スポンサード リンク --------------------------------------------------------------




前の10件 | -