So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

真夏日の川 [小物釣り]

日曜日に近くの川に釣りに行った。

昨年の秋には、色々な小魚が釣れたのに、冬になって魚影が消えた場所。
半年ぶりに、魚の群れが見えた。

やっと帰ってきてくれたか。嬉しい。

魚の正体はカワムツだった。

木陰を選んで釣り場を決めたが、それでも暑い。
汗がじとっと出てくる。

数尾釣ったので、暑いので帰ろうかと何度も思ったが、結局夕方前まで頑張った。

体はへとへとになったが、心は満足。魚にあえて幸せ。

たぶん、また来ると思う。いや必ず。

DSCF0198.jpg
カワムツ。「お久しぶり」。
DSCF0194.jpg

スポンサード リンク --------------------------------------------------------------




ブログ更新の邪魔をするユキ3 [CAT]

ユキは邪魔をしてくれないが、暑い日が続くのでユキも私もへとへと。

だから今日はここまで。

DSCF0136.jpgDSCF0140.jpg
DSCF0138.jpgDSCF0208.jpg

スポンサード リンク --------------------------------------------------------------




ピエール・ドゥ・ロンサール3 [庭]

アゲハチョウが羽を休ませていた。

バラの花はもう10㎝を超え、アゲハを飲み込んでしまいそうな大きさに。

だから、花ではなく、葉の上で休憩なのか。

---------ウィキペディアより引用--------------------------
ピエール・ド・ロンサールとはバラの品種の1つ。
メイアンのマリー・ルイーズ・メイアンが作出。
フランス・ルネサンス期を代表する詩人、ピエール・ド・ロンサールにちなんで名づけられた。

DSCF0174.jpg
毎日見ているバラ。完全に魅せられてしまった。
DSCF0178.jpg

スポンサード リンク --------------------------------------------------------------




釣りの行き帰りに聴きたい曲19 [music]

サンフランシスコ出身の若手DJ、Illenium。

曲の出だし部分が好きで何度も繰り返し聴いている。

すこし泣く様な感じの女性ボーカル。

最近は、哀愁が漂う曲を好んでよく聴く。

なんでだろう?

自分の釣りのイメージに合うから?

Illenium - Fractures (Feat. Nevve)


スポンサード リンク --------------------------------------------------------------




生育確認 [菜園]

ゴールデンウィークに植え付けた苗を10日ぶりに見に行った。

虫に喰われた後は多少あるが、順調に生育していた。

ネギボウズを収穫。天ぷらにしてもらった。大好物。私以外誰も食べないが。

釣りや他ごとに現(うつつ)を抜かしてばかりで、菜園作業が疎かになる。

知らない間に雑草がまた生えていた。
これからは雑草との戦いの季節。

こまめに雑草取りをやることが大事。
でもなかなか行けない。

自宅から歩いて5分なのに。

DSCF0152.jpgDSCF0157.jpg
DSCF0160.jpgDSCF0170.jpg

スポンサード リンク --------------------------------------------------------------




ちはやふる [読書]

あるブログ記事を興味深く拝見していたら「ちはやふる」の文字が。

どこかで聞いた覚えがあるので検索してみた。
それは映画にもなった、コミックだった。TVCMで見たので覚えがあったのだろう。
Amazonのkindleで第一巻が無料だったので即購入(動機が不純?)。

実は最初、よくあるかわいらしい少女漫画ではないのかとの先入観があった。

でも、違った。

・文句なしに面白い。「ちはらふる」第一巻。知らなかったのは私だけか。
tihara.jpg

「競技かるた」の世界に足を踏み込んだ12歳の小学生の女の子「千早」の物語。

持って生まれた感の良さが見え隠れする。
主要人物の3人の小学生の友情の絆も見どころ。
チーム競技の駆け引きの場面が息をのむ。

登場人物の男の子「新」の福井弁が、私の故郷の阿波弁に似ている。

一気に読み終えた。

いやー、久しぶりに熱中した。
現在30数巻出ている。主人公が成長していく姿を描いているのだろう。
続きをどうするか、真剣に思案中。

テレビアニメにもなったらしい。まったく知らなかった。
映画は去年上映。主役は広瀬すず。
TV版「釣りバカ日誌」の大好きな「みちこさん」役の広瀬アリスの妹ではないか。
続編も決定したらしい。映画も見なければ。

プロフィールの好きな映画に「釣りバカ日誌」をあげている私。不覚だった。

この本に出合えた事に感謝。
------------------------------------------------------------------------------
教えていただいたブロガー様、ありがとうございました。
こう言う出会いがあるのもブログを続ける魅力なのでしょうか。
------------------------------------------------------------------------------



スポンサード リンク --------------------------------------------------------------




ピエール・ドゥ・ロンサール2 [庭]

先週開花した「ピエール・ドゥ・ロンサール」の花が満開になった。

よく見ると、開花したばかりは花びらの数が少なかったが
更に時間がたつと、花びらの枚数が増加している。

今年ほど、蕾の時から、満開までバラをよく観察したことはない。

前にも書いたが、バラは写真に撮ると絵になる。
写真撮影が上手になった様な錯覚におちいる。

多くの人がバラに魅了される訳が少しわかる気がする。

DSCF0124.jpgDSCF0122.jpg
DSCF0133.jpg


スポンサード リンク --------------------------------------------------------------




アユの唐揚げ [小物釣り]

日曜日に琵琶湖で釣ったアユについての素朴な疑問。稚アユと小アユの違いは何か。

--------------- yahoo 知恵袋より 引用 ---------------------------------------
「稚鮎」
・孵化(ふか)してまもないアユ。
・アユの稚魚。
「小鮎」
・海で育って2、3月ごろ川へさかのぼってくるアユの幼魚。
・若鮎。
・鮎の子。《季語 春》「笹陰を空頼みなる小鮎哉」:一茶
・アユの小形のもの。
・琵琶湖・精進湖など、海と遮断された所でみられ、成長しても10センチくらいのアユ。
琵琶湖の小鮎も川へ放流し親鮎に育ちます。
------------------------------------------------------------------------------------------

一緒に釣りに行った師匠も、ほぼ同じことを言っていた。
淡水魚の事はなんでも知っている師匠を改めて見直した。

唐揚げ。左から3つ目の一番大きいのはオイカワ。
DSCF0129.jpg

食べた感想(揚げたてではなく、冷めたものを食べた)。

・小さいものほど甘くておいしい。
・頭から尾っぽまで全て食べれる。
・魚臭さがない。
・微かにアユの味だとわかる(塩焼のアユと比較して)。
・オイカワは明らかに味が違う。ちょっと魚臭い。半分残した。

やはりアユは美味しかった。

おとりを使ったアユの友釣りは敷居が高いが、琵琶湖のアユ釣りは手軽で楽しい。
また行きたい。

スポンサード リンク ----------------------------------------------------------




琵琶湖 [小物釣り]

日曜日に琵琶湖に行った。

琵琶湖で稚アユが釣れるという話を師匠から聞き「今度一緒に行こう」と約束していた。

琵琶湖に流れ込む川で釣りをした事はあるが、本湖(琵琶湖そのもの)でするのは初めて。
アユを釣るのも初めてなので期待と不安が入り混じる中、朝4時に愛知を出発した。

2時間で滋賀県米原市の琵琶湖に流れ込む天の川(名前が良い)河口に到着。

河口にはもうすでにが20人ほどの釣り人。入る場所がないので河口右側の湖に向かって釣り開始。

・こんな場所。琵琶湖本湖。釣り人の憧れの聖地。
DSCF0061.jpg

釣り方はシラス団子をラセンに取り付けた10本針のサビキ釣り。アタリはウキでとる。
(アユは友釣りで有名だが、稚アユの頃は苔を食べず、動物食だからシラスで釣れる)。
最初は6mの延べ竿を使用したが、もう少し遠くへ投げたいので途中からリール竿に変更。

・こんな感じ。左側が師匠。右側が私の場所。
DSCF0090.jpg
・三脚を忘れ、流木で自作(三脚忘れは釣り人失格と笑顔で言われた)。
DSCF0101.jpg

最初は全く釣れなかったが、昼前からぼちぼち釣れ始めた。
初めて釣る魚はやはり嬉しく、感激もの。

この日はコンディションが悪く、周りの人もあまり釣れていない模様。
調子のいい日は100尾とか200尾とか釣れるらしい。

それでも何とか2人で50尾ほど釣れた。

・稚アユ。小さいがまさしくアユの風貌。カッコいい。
DSCF0080.jpg
・釣果。唐揚げで食べる予定。他にオイカワも数尾釣れた
DSCF0117.jpg

朝は寒く、昼間は暑かったが念願の稚アユが釣れ、言うことなし。
素晴らしい一日だった。楽しかった。

車の運転から、仕掛け、餌まですべて準備してくれた師匠に感謝。ありがとう。

また行こうね。

スポンサード リンク --------------------------------------------------------------




ブログ更新の邪魔をするユキ2 [CAT]

部屋にやってきてPCの前で好き勝手なことをやるユキ。

一緒に遊ぶため、今日はここまで。

DSCF0037.jpgDSCF0039.jpg
DSCF0045.jpgDSCF0041.jpg

スポンサード リンク --------------------------------------------------------------




前の10件 | -